組織


一般社団法人 日本イコモス国内委員会


 (一社)日本イコモス国内委員会は、2019年4月現在、約470名の会員によって構成されています。総会の他、年4回の理事会・研究会などを開催しています。
 日本イコモス国内委員会の基礎は、関野克博士(東京大学名誉教授、元東京国立文化財研究所長)によってつくられました。イコモスの第3回総会(1972年、ブタペスト)で日本国内委員会が承認され、関野博士が委員長に指名されました。1979年の総会で日本イコモス国内委員会の規約を採択し、イコモス執行委員会の承認を経て正式に発足しました。2018年9月12日に一般社団法人化しました。

(一社)日本イコモス国内委員会定款 




理事


委員長
岡田 保良

副委員長
苅谷 勇雅

副委員長
増井 正哉

石川 幹子

大窪 健之

岡村 勝行

尾谷 恒治

越島 啓介

田原 幸夫

土本 俊和

友田 正彦

内藤秋枝 ユミイザベル

益田 兼房

溝口 孝司

山名 善之

事務局長 兼任
矢野 和之

監事
赤坂 信

監事
崎谷 康文





 © ICOMOS Japan, all rights reserved. | 個人情報保護方針 | サイトマップ