お知らせ 2024


2024年2月27日 2023年度日本イコモス賞授賞式/受賞者講演会

■日時:3月9日(土)15:00~16:00 ■形式: ①対面参加(20名まで) 会場:岩波書店一ツ橋ビル地下会議室(〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5) ②オンライン参加(90名まで) 会場:Zoomミーティング(リンクはお申込みいただいた方へ前日にご案内) ■主催:日本イコモス国内委員会 ■プログラム: 15:00~15:15 2023年度日本イコモス賞授賞式 15:15~15:45 イコモス賞受賞者講演会 吉村 龍二 氏(㈱環境事業計画研究所 代表取締役・所長) 「文化財庭園の保存修理・活用事業のモデル構築」 15:45~16:00 会場との質疑応答 ■受賞者紹介 吉村 龍二 氏 ㈱環境事業計画研究所 代表取締役・所長 1969 年 京都生まれ。 1990 年 京都芸術短期大学卒業。 1990 年 環境事業計画研究所入社、 2001 年より所長。文化財庭園保存技術者協議会事務局次長、文化財指定庭園保護協議会運営委員、史迹美術同攷会副会長。京都芸術大学非常勤講師、京都芸術大学日本庭園・歴史遺産研究センター客員研究員、庭園文化塾(NPO 国際造園研究センター主催)講師ほか ■問い合わせ先: 日本イコモス国内委員会事務局(jpicomos@japan-icomos.org)



2024年2月21日 (共催)緊急シンポジウム「九州鉄道初代門司駅関連遺構の遺産価値を考える」2月24日(土)13:30~

緊急シンポジウム「九州鉄道初代門司駅関連遺構の遺産価値を考える」 ■日 時:2月24日(土)13:30~16:30 ■会 場:門司区錦町市民センター多目的ホール(旧九州鉄道本社前) ■オンライン配信先: https://www.youtube.com/live/6C8xyehZcTM?si=lcBBbaK2-Kq23x5M ■主 催:九州鉄道初代門司駅研究会 共 催:(一社)日本イコモス国内委員会 ■趣 旨: 初代門司駅関連建物遺構の遺産価値、その評価と保存・継承への提言を行います。 ■プログラム: 開 催 13:30 主催者主旨説明 藤原惠洋 第1部 13:40~14:20 基調報告 安部和城 初代門司駅関連建物遺構の発掘報告 スライド講演 第2部  14:30~16:00(30 分程度の質疑応答を含む) 共同討議 初代門司駅関連建物遺構の遺産価値、その評価と保存・継承への提言       溝口孝司 考古学の立場から      福島綾子 文化財学の立場から      藤原惠洋 建築史学・産業遺産の立場から      小野田滋 土木史学・鉄道遺産の立場から(メッセージ参加)      第3部 16:00~16:10 共同声明 九州鉄道初代門司駅関連遺構の遺産価値を考える共同声明

緊急シンポジウムフライヤー


2024年1月29日 日本イコモス第4小委員会(世界遺産)研究会「世界遺産条約に関する昨今の動向」(2/29開催)

日時: 2024年2月29日(木)17:00~19:30 形式: 対面・オンラインのハイブリッド(対面は定員20名(先着順)) 対面会場:岩波書店一ツ橋ビル地下1階会議室(東京都千代田区 一ツ橋2-5-5) オンライン:Zoomミーティングを使用(参加方法は前日にお申込みいただいた方へご案内します) 主催:日本イコモス国内委員会第4小委員会 ◇趣旨説明: 本研究会では、 2023年9月に開催された第45回世界遺産委員会について報告 いただくとともに、 近年の世界遺産条約のシステムの変更について報告いただき、 参加者を含めたディスカッションを行います。 世界遺産条約の昨今の動向を共有し、 世界遺産をめぐるさまざまな課題について議論を行う場としたいと 思います。ご参加をお待ちしています。 ◇プログラム:  17:00~17:05 趣旨説明(小委員会主査 岡田保良) 17:05~17:35 報告1:第45回世界遺産委員会について(小委員会委員 大野渉氏) 17:35~18:05 報告2:世界遺産条約の制度改正について(文化庁 鈴木地平氏) 18:05~18:25 コメント:今回の世界遺産委員会に関し考えること(小委員会委員 稲葉信子氏) 18:25~19:25 ディスカッション 19:25~19:30 閉会(小委員会主査 岡田保良)



2024年1月14日 「令和6年能登半島地震」により被災された皆様にお見舞い申し上げます

このたびの令和6年能登半島地震により、犠牲となられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。また、現在被災者の救援、被災地の復旧・復興支援にご尽力されている方々に深く敬意を表します。 日本イコモス国内委員会は、被災地での文化遺産の被害等に関する状況の把握および復旧支援に協力して参ります。 被災地では不安な日々が続いていることと存じますが、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

















© ICOMOS Japan, all rights reserved. | 個人情報保護方針 | サイトマップ